« なんとかなるさ。 | トップページ | ipほね投稿テスト »

2010/05/13

マイ時間。

マイミクのつぶやきで1日30時間欲しいというつぶやきについて、ふとマジメに考えてみることにしました。私も時間が欲しくてたまらないと常々思っていたからです。
しかし60進法なこの世の中の1日24時間を30時間にするには・・・どうすれば・・・と考えた時・・・24時間を30時間にするしかない(笑)・・・ということで。
これって当初の問題解決になっているの?どうなの?というツッコミは無しということで。あくまでも考え方です・・・はい。

ここでの考え方は60進法は壊す必要があるので多少こんがらがり易いです。

普通に30時間にしてしまうと・・・翌朝の6時になってしまうのを強制的に24時は30時にしてみましょう。簡単な方法は割ればいいんです・・・。
都合の良い場所で割るには・・・1分がいいですね。

1分は60秒、10分は600秒、1時間は60分は3600秒、24時間は86400秒。ここまではOKですね。

1分を48秒にすると10分は480秒、1時間は2880秒、24時間は69120秒、30時間で86400秒です。

1時間60分に対して、30時間を1日にするには1時間は48分とすればいいわけですね。でも60進に慣れているので1時間は60分の意味のままで過ごしたいじゃないですか。なので1分の60秒を48秒とすれば、いいわけで秒を意識しない時計を見れば問題ありません(!ー!;)。つまり1分を48秒で進む時計があって、24時の頂点を30時に出来ればいいわけですね。デジタル時計なら可能です。そして1分が60秒ですが48秒で1分になるように1秒の早さを変えれば完璧に1分を60秒にしたら完璧OKです(笑)

でも1分のうち12秒詰めるだけで30時間が得られるんですよ!なんてスゴイ(爆)

デメリットもありますがメリットにもなります。
1日8時間の睡眠は30時間法でいうと6.4時間で8時間になるので1.6時間失われます。通常の24時間法でいえば6.4時間しか眠れません。いや本来はこう考えてはいけませんね。仕事も8時間となれば1.6時間も早く終わるんです(!)。

でもここに落とし穴が・・・世の中は24時間法なんすよ・・・orz...
つまり自分時間な30時間法でいうと9.6時間働かなくてはならんのですわ・・・。

あと配慮しなくてはならんのが、24時間法と比べると12分早く1時間を迎えます。
24時間法の朝6時の時点で30時間法は4時48分が6時です。

お昼の12時は・・・なんと9時36分です。で24時は19時12分です・・・。サマータイムも真っ青です。

うーん12秒の差がとんでもないことに・・・(汗)1時間が48分・・・1分の60秒なんてそんなに生活に意識しないから結構いけるんぢゃ・・・なんておもったけど、マジメに計算しちゃうと不味そうなのが判明しました(爆)世の中の時間との変換表も必要です(笑)

そういえば最近Eラーニングというので勉強をしていたのですが、Eラーニングとは授業をインターネットで受けるようなものとお考え下さい。それには理解度テストというのが毎回付いてくるのですが、講義内容は1教科で8時間~12時間あって、1時間ごとになっています。そのEラーニングでは早送り再生機能がついていて1.5倍まで早めることが出来ます。つまり40分で60分のビデオ映像を見ることになるのですが、実際にはそこまで早めてしまうと音声がどうにかなっちゃうので、実再生時間は50分ぐらいです。
それでも10分の短縮の為に早送り再生で聞くのですが・・・早く言われると頭に言われたことを押し込むのがチョー大変(笑)もうちょっとでもボーとしていると、え?今なにいった?!状態。それでもその速度に慣れると、通常速度がやたらと遅く感じます。イライラするぐらい。
それで60分の視聴を50分以下に抑えて残り10分をテストの時間に充てています。わずかでも時短して早く終わらせたいからです。そうすると今まで3教科ぐらい終わらしたのですが、トータルで30時間ぐらいですかね・・・毎回10分ぐらいは早く終わっている計算なので5時間は早く終わらせたことになっているのです・・・が・・・あんまりにも速いペースだと頭の理解が追いつかない時もあり、また視聴し直しなんてのもはいったりして・・・結局その5時間のマージンは使い果たしています(爆)世の中うまくいかないもんです。うさぎとかめなお話みたいです。

といったかんじで・・・あんまり上手い考えではなかったかもしれませんが、もしも時間が足りないって思ったときは1時間は48分しかない・・・という気持ちで動くと時間が作れるかもしれません・・・というお話でした(苦笑)

時間の使い方で現実的な部分で良くも悪くもわかりやすいのは高速道路での速度ですかね。スピードメーターはkm/hとなっているので100kmで巡航すれば1時間で100kmです。60kmで巡航すれば1時間で60km。100kmまではのこり40kmということで1時間40分。ここで100km巡航とは40分の時間差が生まれます。距離と速度にすると時間をある意味使い方を可変させることが出来るわけですが・・・。

そうじゃなくって、そもそもの意味は自分の時間が足りなくてあと何時間か時間があればなというお話です(笑)
自分の時間なはずなのに自分の時間に使えないので自分の時間が欲しいのです。はい。

こんだけ長々書いておいて解決策になっていませんが・・・(笑)

|

« なんとかなるさ。 | トップページ | ipほね投稿テスト »

コメント

時間を30時間にするのは無理やけん、動作を速くして30時間ぶん動けばいいってことよね(爆)←絶対できんけど(笑)

投稿: あこすけ | 2010/05/14 07:59

あこたん>
そう、あとは、日頃の動作をシャア並みに速く・・・全てをこなせば時間が増えますね・・・。

イマイチ解決とはならないみたいです・・・。

うーん・・・あとは自分が常に光の速度で移動している状態にすれば・・・自分は時間がゆっくりになります。でも廻りがウラシマ効果で超高速に老けていきます・・・。

もっと良い方法がほしいなぁ・・・。

投稿: はん太 | 2010/05/14 14:08

そうそう(´,_ゝ`)プッ

初めから、なるほど、なるほど、そうそう。テキパキ動けばいいのねgawk
と読んでいて、最後に思い出させてくれたわ。

自分の時間が足りないのよ~

睡眠時間とりすぎてるので、削るかな・・・sad

投稿: soe | 2010/05/14 15:47

soeたん>

ね・・・おいらも記事を書いていて最後に思い出したのだw

睡眠はでも大事だよ~。
おいらみたいに睡眠削った生活を送ると睡眠障害になるですよ。

でも簡単に削れる時間って睡眠しかないんだよね(^^;

コピーロボット・・・は現実的ではないので、影武者を・・・それも駄目かw

投稿: はん太 | 2010/05/14 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76070/48351954

この記事へのトラックバック一覧です: マイ時間。:

« なんとかなるさ。 | トップページ | ipほね投稿テスト »