« Windows media centerじゃないTVPC | トップページ | 続ViMP »

2011/09/13

ClipBucketとViMP(旧osTUBE)

何年かぶりにブログを書きます(・_・; ひっそりとふぇーどあうちしようと思ったけど、このブログを通じて連絡が取れたケースがあったからね。このままにしてたのだが、これといって最近はネタはあっても文章が浮かばなくて。
で、今回は電車通勤中にiPhoneから頑張ってみようと思ったけど、最初で最後かも(~_~;)
思ったよりは(携帯よりは)楽だけど打つのかったるいわ(汗

さて、今回は仕事の話。多分誰もが私の仕事は何なんだかよぅわからないと思うし、私も説明が上手く出来ない(~_~;) もしかすると社内からも思われてるかも(・_・;

最近は開発速度を上げる為にFreeBSDにこだわらなくなったけど、やっぱLinux系は全般的に苦手です。クソッタレと何度思った事やら。
ま、それはさておき、最近は自称マルチメディア部隊という程、本業がよく解らなくなっているのですが、何か取っ掛かりやキッカケになるものはまずはオープンソースを漁ってが基本になってきています。

そこで今回の取っ掛かりの本題で、とある条件をみたして手軽に使えるYouTUBEみたいなサイトを作れんかなと。そこでまずは世の中にオープンソースなクローンを探して、発見したのが「clipbucket2.5」。比較的?日本国内にインスコして奮闘している方々の情報のお陰で、多少ハマる程度で動きました。日本語対応やら機能カットや改造はちょっとシンドイけど(~_~;)日本語検索もいけるし、これで公開までの運びをしていたのですが、動画再生はYouTUBEライクに今まで主流なFlash(flv)での再生なもんで、AppleなiPadやiPhoneでは再生できないし、スマフォ向けインターフェースではないので悩んでいたのです。
今では何時の間にかYouTUBEはHTML5に対応しているし、これからを考えるとHTML5対応をしておきたい!
しかしClipBucketの様々な情報を探してもそんな気配もなく。

そこでこれにこだわらずに対象範囲を広げたらありました。 ViMP(osTUBE)というやつが。
所がどうにも日本人ブロガーでインスコした実績が見つからず、情報不足(~_~;)
何時もなら他力で楽をさせてもらうのだが、今回は自力必須(/ _ ; )
でもどーしても試してガッテンしたいので、よくわからない英語とドイツ語をChrome翻訳を使ってやってみることにしますた。

動くまでに2時間掛からず、開発機の遅さでエンコ待ちが長かったけどうごいたあよ!

途中意味不もあったけど、なんとかよくあるエラーの範囲で済んでなんとかなった。

が、やはり待ち受けるのが日本語とマルチバイトな壁。
MySQLの文字コードを変更してやってみたらなんとか日本語入力もでき、iPhoneからも無事に再生(^O^)/
やればできるやん〜o(^▽^)o

最後はトランスレート(ランゲージパック)を作れば日本語対応もバッチリ。これがちょっと解析に時間かかりそう。(~_~;)ここら辺の作りはClipBucketの方がいいね。

ViMPに興味ある方々は日本に居ないのかな。モアな情報求めます(・_・;
時間出来たらインスコ手順はアップしようかなと思いますが、需要あるのかな(・_・;

1315895179576.jpg

|

« Windows media centerじゃないTVPC | トップページ | 続ViMP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76070/52719944

この記事へのトラックバック一覧です: ClipBucketとViMP(旧osTUBE):

« Windows media centerじゃないTVPC | トップページ | 続ViMP »