« 2010年8月 | トップページ | 2015年12月 »

2011年9月の6件の記事

2011/09/28

ViMPその後

いあ〜だいぶmencoderに虐められたわorz
結局、wmvフォーマットでもいかんとも出来ん物があることがわかった。このせいでサーバーの中身がえらいごっちゃごちゃになってもうた。
約1週間、英語とドイツ語のフォーラムを読み漁り、何度も動画関連のプログラムを入れ直したが、結果的に言うと、稀に相性がぐんと悪いファイルにぶつかるという結論にしてしまったw その場合は別途エンコし直す。もうこれ以上は時間かけれん。

格闘している間に、本家は2.1.5と2.2をリリースしやがった。2.1.4な私は今なら冒険も可能だが、イマイチ不親切なアップグレードマニュアルで、またここでドツボはいかんと思い素直に2.1.5へマイナーアップデート。

ここで軽くチョンボ。すっかりランゲージをカスタムしていたのをわすれてアップデートしたので言語周りが崩れたorz
慌てず対処して言語周りは復活したが、テンプレート周りを壊してしまった。
ま、このミスのお陰で今日はテンプレートの作りが結構見えて、課題だったアクセス権の管理方法が見えてきた。

元々このシステムはanonymousのアクセス権が何も弄れず、禁止も出来ない仕組みでDB内テーブルにあるパーミッションなんてくそくらえ仕様で、どうするか悩み続けて後回しにしていたのが、今日はマジマジとソースコードを眺めていたら、認証フラグを発見! こーいう事だったのかと少し気が楽になった(~_~;)

因みにアップデートしても、私が治して欲しいと思った場所のバグは残ったままだったorz

テンプレートの構造を知るのが今後の課題だが、もう実用化させる準備もせなあかんということで、ボチボチインスコマニュアルと運用マニュアルを作らねば。

因みにWebMについてどうやって検証すればええんやろ。浅く調べた限りではわからんかった。

あと、気になるバグは、動画ファイルを削除してDBからは消えるが、実ファイルがそのまま残っちゃってたり、キャッシュ情報がすんげー邪魔するのを何とかして欲しいと思うトコロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/15

ViMP日本語化対応

思い込みは駄目ね。何処かでだろうと思っちゃう。
何とかアプリが吐き出すログで気がつけて良かった。

と、いう事で、明日からトランスレート表で日本語化に進みます。今まではシステム対応化(~_~;)

でもまだ1箇所変な所があるんだよね。
それが解決したら本番機をセットアップ。

しかし「jp」と「ja」の間違えで、ちょっと落ち込むお(T_T)

あとは置いてけぼりになっている詳細な機能面での運用を考えて、マニュアルと紹介ページ作ればだいじぶだ。

しかし昨日は朝3時半まで踏ん張ってしまったので眠いデシ。
でも今月に仕上げる事を考えると、時間が足りない気がする(・_・;

そうそう気に食わないのが、クーロンプロセスが1つしか動かないんだよね。
何とかならんかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ViMP多言語化

色々とあちこち弄っていたらまた壊してしまった。
かなり言語周りはナーバスに反応してしまうようだ。

だが色々な部分に掘り下げて解析していたら、とても本家の言語追加マニュアルだけでは補完しきれない場所をいじらんといけんことがわかった。

多分、ドキュメント公開時のバージョンがちょっち前のものでだいぶ改変の影響受けているんだろうなぁと推測。
付属のスクリプトを使わない手動による移植作業が良いみたいだ。だいぶわかってきたけどこれをドキュメント化するには骨が折れるなぁ。

あと、今更ながら、オープンでフリーという意味ではClipBucketの方が色々と出来るしYouTUBEぽいのがいいんだろうな。ViMPコミュニティ版はちょっち改造しにくい。実際にオープンソースにはなっていなく、肝心な部分はPHPのコードを暗号化されている。いじらなくても良い場所ではあるのだが、モッサリするのはこの影響かも。

取り合えず今日の遅れ分と解析しておきたかった場所は分かったので、明日はまや真っさらにして改造を試みる。暗記中にしかロールバックをガンガン出来ないしw

しかし、夜更かしを最近はしていなかったのでシンドイわ(T_T)

気になって眠れなかったけど、これでくたばれます(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/14

ViMPにやられた。

身体はやっとこ出て欲しいブツが出てくれたのだが、ViMPはそう簡単にはいかんかった(T_T)

予想のハマり具合ではあるのだが、正規のランゲージ追加マニュアル通りに進めると想定外の部分が破壊されて無情なエラー画面を出しやがる。

自力で組み込もうとしていた時の方がまだエラーの質がいい。困ったもんだ。

MySQLに直接UTF8と強制したから変になったのかなとかなり初期に戻して組み直してもだめだった。

このシステムはなにかとsymphony というスクリプトで色々と面倒な部分を肩代わりする様になっているのだけど、今回のコミュニティー版以外のオプション機能に当たる部分まで生成するので、何だか変。

何回もDBを削除しては作ったりオーバーライドさせたり、フランス語のランゲージパックの中身をみて整合性も考えて組んでみたのだが、とにかくランゲージ導入手順の通りにやるとダメということがわかった(T_T)
どちらにせよ、言語切り替えの部分は何も変化なくて、そこまで成功しても、何かを改造せんといかんのも分かったので、一応の前進はしてる?かな。

言語切り替え部分は自分で改造した時に、影響している部分の目星がついているので、問題は言語切り替え後のランゲージ別の画像の指定方法とconfiguration を日本語化設定時にいこうとするとエラーになってしまう点を何とかすれば、課題突破となるので、明日には何とか峠をこえていたいのう。

ま、とにもかくにもubuntuのsudoはメンドイ。
方針に逆らってsudoはデフォでくんじまう。

でも、本番機は多分Debianさんw
時間があればCent君で行きたいが、参考資料が減ってしまうので、要らん冒険はしない。

しかし、毎日Linux系をさわってるとFreeBSDを忘れてしまいそう(・_・;

今日は見える部分では後退しているので、キモチが疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/13

続ViMP

意外とすんなりと進んだセットアップだったけど、細かい部分では微調整しつつ、DBの再セットアップで日本語入力対応まではなんとかなった。
つまり、はじめが肝心ということで、このまま表示系の日本語化に着手。

これがかなりあちこちと手をいれてあげなければならず、さらにはDBの再構築も必須。
言語操作周りはちっと頂けない仕様だ。

あまりにも変更箇所がおおいので、感で横着出来そうな部分を未編集で挑んでみたら、やはりエラーがでた(T_T)
これに関しては心当たりがあるものの、メニュー関係が表示しなくなってしまったのは想定外。
フォントの影響なのか、他の絡みなのか、まだ探しきれていない部分に言語関係が潜んでいるのか。
ここがハマりすぎると予定の工期がヤバくなるのでヒヤヒヤしています。

ここまでマトモに動くようになれば、お金かけてプロフェッショナル版は入れちゃう。そしてまた追加機能にハマると。(・_・;

本採用としてGOサインをもらっているClipBucketよりもViMPを使いたいのは、後のHTML5とモバイルの対応に差が出過ぎてしまうし、一度走り出したら、早々システムの入れ替えは出来ない(~_~;)

感ではあとちょっとでゴールな感じなんだけど。

あ、最後に苦手なスタイルシートをいじらないとね。

ちなみに、個人で動画するなら素直にYouTUBEでいいんでないかなと思います。

あと次やりたいのはU-Streamぽいのがやりたい。
今は途中で寝かせているのが「全文検索なgoogleもどき」。動いたんだけど、うちのSambaの旧文字コードと喧嘩しちゃって文字化けひどいので、暇みて直す。

でも今月はもっと他の導入案件がメインだったのよねぇ。検疫ネットワークと統合ログ管理。
あんまし出来てない(・_・;
必死にルーターと格闘したけど、まだ細かい部分がもやっとしていて決めてを欠いてる。

取り合えずViMPをやっつけるど(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ClipBucketとViMP(旧osTUBE)

何年かぶりにブログを書きます(・_・; ひっそりとふぇーどあうちしようと思ったけど、このブログを通じて連絡が取れたケースがあったからね。このままにしてたのだが、これといって最近はネタはあっても文章が浮かばなくて。
で、今回は電車通勤中にiPhoneから頑張ってみようと思ったけど、最初で最後かも(~_~;)
思ったよりは(携帯よりは)楽だけど打つのかったるいわ(汗

さて、今回は仕事の話。多分誰もが私の仕事は何なんだかよぅわからないと思うし、私も説明が上手く出来ない(~_~;) もしかすると社内からも思われてるかも(・_・;

最近は開発速度を上げる為にFreeBSDにこだわらなくなったけど、やっぱLinux系は全般的に苦手です。クソッタレと何度思った事やら。
ま、それはさておき、最近は自称マルチメディア部隊という程、本業がよく解らなくなっているのですが、何か取っ掛かりやキッカケになるものはまずはオープンソースを漁ってが基本になってきています。

そこで今回の取っ掛かりの本題で、とある条件をみたして手軽に使えるYouTUBEみたいなサイトを作れんかなと。そこでまずは世の中にオープンソースなクローンを探して、発見したのが「clipbucket2.5」。比較的?日本国内にインスコして奮闘している方々の情報のお陰で、多少ハマる程度で動きました。日本語対応やら機能カットや改造はちょっとシンドイけど(~_~;)日本語検索もいけるし、これで公開までの運びをしていたのですが、動画再生はYouTUBEライクに今まで主流なFlash(flv)での再生なもんで、AppleなiPadやiPhoneでは再生できないし、スマフォ向けインターフェースではないので悩んでいたのです。
今では何時の間にかYouTUBEはHTML5に対応しているし、これからを考えるとHTML5対応をしておきたい!
しかしClipBucketの様々な情報を探してもそんな気配もなく。

そこでこれにこだわらずに対象範囲を広げたらありました。 ViMP(osTUBE)というやつが。
所がどうにも日本人ブロガーでインスコした実績が見つからず、情報不足(~_~;)
何時もなら他力で楽をさせてもらうのだが、今回は自力必須(/ _ ; )
でもどーしても試してガッテンしたいので、よくわからない英語とドイツ語をChrome翻訳を使ってやってみることにしますた。

動くまでに2時間掛からず、開発機の遅さでエンコ待ちが長かったけどうごいたあよ!

途中意味不もあったけど、なんとかよくあるエラーの範囲で済んでなんとかなった。

が、やはり待ち受けるのが日本語とマルチバイトな壁。
MySQLの文字コードを変更してやってみたらなんとか日本語入力もでき、iPhoneからも無事に再生(^O^)/
やればできるやん〜o(^▽^)o

最後はトランスレート(ランゲージパック)を作れば日本語対応もバッチリ。これがちょっと解析に時間かかりそう。(~_~;)ここら辺の作りはClipBucketの方がいいね。

ViMPに興味ある方々は日本に居ないのかな。モアな情報求めます(・_・;
時間出来たらインスコ手順はアップしようかなと思いますが、需要あるのかな(・_・;

1315895179576.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2015年12月 »