カテゴリー「ネットワーク」の5件の記事

2005/02/10

謎のネットワーク機器

去年の話なのだが、とある店で、こんなやばそうな製品を入手した。
powerlineusb1
「謎のアダプタ」と書かれているあたり、スパイグッツと同じく男のハートを擽るね(爆)
まぁ、気がついた人は気がついただろうけど。これ2台買いました。
これ掲載やばいかなぁ・・・やばかったら消すから(笑)

powerlineusb2
中身はこんな感じのもの。
よくよく見るとPowerlineUSBって書かれているね。
実はこれ、コンセントを使った通信装置なのです。世間的に言うと電力線LAN。
しかしこの製品は電力線USB?(笑)

ピンとこないかもしれないので軽く解説。
家庭用コンセントを使って通信する機械で、例えばリビングのPCと寝室のPCをネットワークで繋ぎたいと思ったら、LANケーブルを這わせるか、無線LANにしますよね?
この製品はそれを電源コンセントにデータを流しちゃうっていう物。

なんか説明資料ないかな・・・これがいいかな。
「電力線でインターネット接続が可能になる日」

なかなか面白いでしょ。実際にこの製品で繋いでやってみたら、ほんとにコンセント経由で通信できておおはしゃぎ(笑)しかし、別親回路への乗り入れが出来なかったりと、いまいちどこまで通信を拾えるのかは・・・ハテナだった。
これ、ヤバイ代物なのでそんなに長く遊んでいると、アマチュア無線な人たちから怒られちゃう。

そう、実は電力線LANには電波干渉問題があって、それがグレーなのですね。ちゃんと干渉回避対策も進んでいるんですけどね。なぜ一般化が遅れているのか・・・謎です。

もちろん今に始まったわけではなく、ちゃんと日本の電波を守って使える製品もあります。
と・・・処が・・・遅い(笑)・・・どーしょもないくらい遅くて高いのです。
今ブロードバンドだーっていわれてるご時世で128kとかですよ(笑)

あれ、さっきの箱には14Mってかいてあった?見なかった事にしてくださいね(笑)

一応HomePNAが1Mbpsでるらしいのですが、HomePNAは電話線な世界。今回使用したのはHOMEPLUG系といえばいいのかな。(リンク探すのちょっと今日はしんどいのでググって下さい)

まぁ本題はちょっとビジネスへ戻しましょう。
最近は無線LANがどうも大フィーバーするような感じで世の中動いているのですが、この電力線LANもすごくフィーバーして欲しいと願っている分野です。
仕事でも家でも、LANや無線LANを最近では当たり前のように使っていますが、もっと当たり前に使っているのは電気ですよ!電気。デンコちゃんにはわるいがどーしても電気とは縁が切れないわけですよ。

え?電気も無線になる?(どうぞどうぞ・・・大歓迎・・・)出力の問題があったり、みんなして電子レンジみたいな状態になるので電気を無線には・・・まぁ成せばなるのかもしれませんが、私の理解は超えています。はい(笑)

脱線しました。えと、例えばですね、電気設備ってのは確実に敷設するわけですよ。
モバイルとかいってもバッテリー状態での、CPUパワーさげなきゃだの液晶暗くしなきゃで調子悪いから、みんな自宅や会社では律儀に電源アダプターもモバイルして持ち歩いているはずです(充電もしゅるし)。

と、この電力線LANであれば、繋いだ瞬間に電気もネットワークもヽo(=´∇`=)oノ イラッシャーイ♪でしょ。
すごくシンプルな世界つくれるじゃないですか。(ネットワーク設計はめちゃんこ大変になりそうだけど・・・(笑))

無線LANもビジネスビルともなればアクセスポイントの配置やらチャンネル競合・干渉等で結果は苦しむし、そのハードの維持もしなくてはならない。
うー文章が長くなりすぎました。

なので非常に注目の分野にしているのは確かなのですが・・・盛り上がりが・・・(TT;
ま、私が騒いでもコレがんばっている技術屋さんいるはずなので、是非実用に来月あたりに(まて)お願いします。(ぉぃ)

ちなみに海外では実績があるとの事で、とあーるお客さんの話(又聞きの又聞きの又聞きの・・・)なのですが、
どうも安定性はあんまり良くは無いそうです(笑)

どんな物でも出だしはそうなので、是非とも今後注目だと思いまっす。
松下が190Mbps達成して電波干渉対策もしてるとかとか。未来はひらけるかな・・・

一応ぐぐる時のキーワードは・・・
「電力線LAN、電力線通信、電力線モデム、ラストワンマイル、HomePNA、HOMEPLUG」あたりかな。
古い情報ばっかりでびっくりするかもだけど(^^;

(さてこの製品・・・眠らさねば・・・ばらして見るか・・・ボソボソ・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/02/03

アラートが鳴り響く

今日は呑んできたのだが、帰るなりそうそう携帯メールがバンバン届く。
実は会社で私が管理しているPCや機器で重要な物はメールによるアラートを飛ばすように設定している。
使っているツールは「Nagios」というもので、近いうちに紹介しようと思う。

さて・・・今回アラートの形跡を見ると、どうやらコアのメイン回線のうち1回線しんでいるようなアラートの上がり方だ。
ふへー。おれは酔ってるのに・・・w

メイン回線は2本引いているので、VRRPがうまく作動すれば、数分でルートの切り替わりが始まるはずだ。

と、この記事を書いている最中にRecoveryメールがじゃんじゃん届く。
まだ回線のチェックしていないが、どうやら復旧を始めたようだ。

え、速い所チェックしろって?

へいへい、みますよみますよw(酔っ払いだけどw)

でもメールでRecovery通知がきはじめたので、実はもうC=(^◇^ ; ホッ!としている(笑)
仮に片肺でも動いているからだ。

仕様では、回線が復旧したら戻る仕組みになっているので、まぁほっといても眠れそうだ。

ずぼらだって?

まぁ仮に復旧通知こなかったら、酔いをさませて今から仕事だっただろう。

頼みの綱のバックアップ。良かった良かった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/30

なんちゃってネットワーク屋の仕事グッツ

スパイグッツなる物をみていたら、気分がどんどんスパイ大作戦になってきた(ほっといてくれw)。

そこで仕事道具でも整理してみるかなと。普通スパイ道具はお披露目しないものだが、自分のやらかしている事を記す為にも記録を残しておく事にした。日頃のカバンの中身ね(笑)

1

メインとなっているPCは、SONY VAIO PCG-Z1R/Pだ。購入当時、ノートPCでもデスクトップ並の広い解像度(1400x1050)が欲しかったのだが、Z1Rしかなくて、まんまとZ戦略にはまって購入。当時はA4サイズクラスでは一番軽かったが、現在はPanasonicでも私の希望は叶う(笑)人にはソニータイマーが理解出来なければ買うなといってきている手前、購入した時は「何故!?」といわれた(笑)会社の標準機も当時は・・・
3


TOSHIBAを推奨しており、今でもTOSHIBAで通している。このTOSHIBAは既に型番は古いが今でも十分に使えるDynabookSS2000 DS75P/2にメモリ512MB。重さも1kg。マグネシウムボディだ。キーピッチ等も東芝のほうが好み。実は再セットアップ中(^^;

マウスはELECOM M-BG2URLCBU bit graastという、ちっこーいぃUSBマウス。巻き取り付きなので携帯に便利なのだが、メインマウスです(笑)薬指にタコが出来てしまうほどちょっと持ち方がつりそうになるのですが、携帯性を考えると今は他のを選ぶ気になれません。
また最近のノートPCにはRS-232Cが搭載されていないので、I-O data USB-RSAQ3 USB to RS232C変換アダプターを利用します。これのいい所は本体がちっこくて、USBケーブルと別体に出来る事。これだけでUSBケーブルとRS232C変換を持ち歩いてる事になります。ネットワークの仕事ではどうしてもコンソール接続という作業が発生してしまうので必需品です。
上に見えるちっこいHUBはcoregaFSW-5PSでアダプターも小さくて携帯に便利。携帯するものじゃないって?意外と活躍するんですよ(笑)マグネットも強力だしオシャレ(?)だし。キャパの小さいHUBはある意味限界も低いので、何かトラブルを起こしているルートに繋ぎこむと根を上げます(笑)それが大事なのです。はい。(笑)
あとはチョーフラットなLANケーブルとLANケーブルをクロスにするものと、LANケーブルをシリアルケーブルにするものと、電話ケーブル(モデム用)、あとジョークで買ったUSB-LAN。自分のPCをソクセキルーターにする時に・・・(そんな機会めったにないけど・・・。)
あとちっこい白い四角いものはELECOM LD-CTEST2 ケーブルテスタでLANのストレートかクロスかNGかの動通チェッカです。ほんとに簡易テスターで、既に敷設してあるLANケーブルには向いていません。自前でLANケーブルを作る時に使用するくらい。本当はちゃんとしたテスター使いたいけど、携帯性重視ってことで(笑)(かしめ道具は?という突っ込みは無しで(笑))
2


うーん、まだあった。LANカードBUFFALO LPC-CB-CLXはLANの口が一体型になっているのでその部分が壊れる事が少なくなると。これは自分のPCへというよりは他のPCへ不調だった時に割り込ませてとか、そゆ時に使います。
黄色いペンみたいなのは電気テスターです。感度調整ができるので、微量の電気が流れている所でも結構読み取れる。何ボルトあるかはチェックできません。

あとKWINSはAirH"128kのやつね。もう解約する予定。P-inを未だに使っているのは色々わけがあるのだが、活用機会とDOCOMO携帯との兼ね合いで、一番安い契約をしている。FREEDにはしてないのだ。
あとは簡易OAタップと海外変換コンセント。と電池2種類。

とまぁこんな感じだった。
スパイっぽくはないけどねぇ(笑)

VAIOのデスクトップがかわいいって?しかもピンク・・・ほっといてくれ(爆)
クールとは程遠いはん太でした...

「Qoo's Material ~♪おとなだってつらいんだもん♪~」

つらいんだも~ん☆(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/28

bモバイル ONEってなに?

今までAirH”カードを常備していたのだが、最近出番もなく、おまけにパケットの扱いがどうも難しく出番がどんどんなくなっていた。他にもP-inを所持しており、なんとか維持費を減らしたいなと考えていた。

そして先日702NKなんて購入してしまったものだから更にAirH”の存在が薄れている。
ただ、702NKにしてもパケット通信だよなぁとか、パケット方式で音声ってどうなんだろなんて調べていたら「bモバイル ONE」という紹介記事があった。

DDIのPHS網というのだから、要はAirH”だろうと。そこにどうやら付加価値をつけた製品らしい。

巷ではHOTSPOTと呼ばれる[無料・有料 無線アクセスポイント]があるのだが、どうもそのデータバンクを搭載しているようだ。HOTSPOTがある場所でサーチするとその場所の条件にあう(要は無線が反応する?!)サービスを選べるとか。
そして事前に有料なHOTSPOTであれば登録をしておくと、勝手に認証接続するという。

たしかに無線LANスポットのほうが品質もいいだろうし高速通信もできる。

しかし、まてよまてよ、無線LAN機能はついていないとな!ほえー。
あくまでも内臓か外付けしろと。認証だけ肩代わりするってか・・・。

しかし、興味があるSkypeのレポート。
自分でやってみれって?(^^;
こないだHOTSPOT利用した時に試しておけばよかった^^;

あとは自前のAirH”でSkypeのテストして解約しとこ・・・。

なんだかどの内容に興味持っていたかわからない話になっていますが、そんなかんじです(笑)

しかし・・・モバイルだけで生きてる人しか買えんよ・・・この値段・・・。

--PS : 実は初トラックバック(^^;やり方あってるかしらん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/25

遅い・繋がらないっ

と、先週だったか、会社の営業所から連絡がはいって、部下を飛ばしてその時はHUBでケーブルがループしていたとかの報告で終わった。
ところが翌日からも「遅い・繋がらない・タイムアウトする」という連絡がはいった。

ネットをしらない社員は可能な限りの表現で説明してくれるのだが、いまいちつかめない場合もある。
「うーん、部下を送り込んだのに、何がおきちまったんかなぁ」

色々話を聞きたいのだが、部下はインフルエンザで倒れ、営業所からは、遅いの一点張り。

もうトラブルが発生して日数もたっちゃってるし、月末も迎えるので何とかしに行くかと営業所へ向かった。

到着して、怪しいといわれているHUBを見る。
1ポートだけ異常な点滅を見せている。
本社なら相当なデータがながれているので、異常とはいわない点滅でも営業所では明らかにおかしい。
その営業所の親HUBを眺めてみると、1ポートやはり異常点滅をしているのを発見した。

まぁこの時点で問題は自分の中では解決してしまった。
すぐに用意してきたLANケーブルと差し替えてみた所、正常にもどった。

実は問題をおこしていたケーブルはカテゴリー3のLANケーブルだったのである。
ケーブルが3とか5とか6とかあるけどどれも一緒じゃないの?といいたい所だが、違うのでアルル。

発端を探る為に営業所所員に事情聴取をすると、どうやら子となっているHUBをリピーターHUB(10base-Tしかないやつ)からスイッチングHUB(100base)に交換したとの事。

速くなるだろうからと交換したらしい。

いやはや、まったく恥ずかしい話であるが、まだまだカテゴリー3時代のケーブルを取り除けてないのだ^^;

ということで、悲しくも片道2時間かけていったが、対応時間は10分程度だった(TT
部下もカテゴリー3時代に情報システム部にはいってきた人間ではなかったので、教育不足だった・・・。

でも営業所では喜んでもらえたし、今後の教育課題にしておこっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)