カテゴリー「車」の70件の記事

2010/01/29

2009年JAF全日本ラリーへの挑戦

もう2010年だよというツッコミを食らうのを覚悟して書いています。はい。

Jrc_demiodvd1やっと製作物の見通しが立ちました。あやうく1年経過してしまう所でしたが、すでにカレンダーは1月分が・・・。おゆるしを(涙)

昨年、全日本ラリーを2戦ほど参戦しましたが、その参戦時のインカービデオを編集してまとめたDVD2枚(2戦分)をセットにしたものと、カレンダーを、スーパーデミオや私を応援してくれる希少な方々へ販売する事にしました。
少しでも多くの方に、私のラリーへの熱意、ラリーの楽しさが伝わればと思って製作しました。
実際の臨場感はYoutubeにてPVを出しておりますので大体の雰囲気はわかるかと思いますが、収録されているDVDはノーカットです(一部録画ミスで入っていないSSもあります)。


カレンダーはラリーカレンダーになっていて、国内のラリーイベント(主に全日本・地方戦)を記載してあります。

完全に内製DVDなので市販DVD程の出来は期待しないで下さい(涙)。収音に難があり、かなり強引に音を増幅して再現しています。音量にも気をつけてください。

そしてお買い求め頂いた応援して下さる方々から少しずつパワーを頂いて、少しでもラリーで恩返し出来る様に2010年も頑張っていきたいと思います。宜しくお願い致します。

販売方法はシンプルにメールオーダーにして一人一人、定型文ではなく私自身が直接皆さんとコミュニケーションを取れるようにしたいと思っております。

以下が今回のお品書きです。
-----------------------------------------------
・①SuperDEMIOパワーサポーターズパック \10,000-
 2009年DVD(唐津・新城)
 カレンダー2種
 おまけ(内容はおたのしみ)
 サポートグッツ(皆さんの意見を集めて決めます。後納品)

・②SuperDEMIOサポーターズパック \5,000-
 2009年DVD(唐津・新城)
 カレンダー2種(壁掛け・卓上)
 おまけ(内容はおたのしみ)

・③2009DVD&2010カレンダー2種フルセット \3,000-
 2009年DVD(唐津・新城)
 カレンダー2種(壁掛け・卓上)

・④2009DVD&壁掛けカレンダーセット \2,500-
 2009年DVD(唐津・新城)
 壁掛けカレンダー

・⑤2009DVD&卓上カレンダーセット \2,200-
 2009年DVD(唐津・新城)
 卓上カレンダー

・⑥2009DVD(唐津・新城) 単品 \1,500-

・⑦壁掛けカレンダー 単品 \1,500-

・⑧卓上カレンダー 単品 \1,200-

・セット/パック向け追加単品オーダー
 ⑨壁掛けカレンダー 単品 \1,200-
 ⑩卓上カレンダー  単品 \900-

----------------------------------
カレンダーの価格をもう少し抑えたかったのですが大量在庫を抱えられず落としきれませんでした。
DVDで採用している楽曲は版権フリー素材を購入して使用しております(PVでは版権ものをモロにつかいましたが・・・今回は販売物なので)。
送料は・・・多分殆どがEXパックを利用するとおもうので500円ぐらい頂くことになると思います(パワーサポーターズパックは送料無料です)。
カレンダーの在庫がない場合は、2週間ほどお待ちいただく可能性があります。
週末はメールが確認出来ない場合があります。

ご注文時は以下の様にして頂けると助かります。

メールタイトル:SuperDEMIOグッツ購入

購入する内容(番号でも可)。数量。
郵便番号
住所
氏名(必須・・・かなを振ってくれるとうれしいかも)
ハンドルネーム(ダレがダレかわからなくなるので・・・出来ればどこでがわかれば。例:mixi等)
電話番号(基本的にはメールでの返事になりますので任意。当方は物品の不備や不測の事態を想定しまして返信時に情報公開致します。)
コメント

折り返し、お振込先や当方の情報をお伝えします。
入金確認後発送と言う形をとらせていただきます。
在庫切れの場合は在庫補充後に入金の案内をさせて頂きます。
取得した個人情報につきましては他人への情報提供等の二次利用は致しません。
ラリーやスーパーデミオについて今後の情報としてメール配信に利用させていただくかもしれません。

オーダー先メールアドレス:hunter_jp@hotmail.com
(アットマークは半角に変更してください)

販売による利益は全てラリーの世界の為にラリーの費用(主に参加費の補填)に使用し、当てさせていただきます。

以上宜しくお願い致します!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/09/24

週末は久々に自分のラリー。

なんだかあっちこちブログやらみんカラを更新していたらこちらが疎かになっていました。

明日から愛知県新城市で行われる全日本ラリーに出場してきます。
といっても明日はまだ試走(レッキ)なので、本番は土曜日と日曜日。

いつも言っているけど、なんで全日本ラリーを走っているのだろうという自分がいます。10年前では考えられなかったな。
ほんとは大舞台が苦手な性分。自分に鞭打っています。今回で全日本ラリーはドライバーとしては3回目。まだ3回目・・・でも結構お金はつかっています・・(汗)。
それだけの充実感・満足感があるから出ようとおもうのだけど、それだけじゃ出られません。

今回も危険と隣り合わせのスリルとスピードとサスペンス?!この歳になってもおバカです。

今日になってやっとドキドキがはじまりました。なんとか緊張は通常反応に戻った。
ここの所、体力面や精神面が不安定だったけど、エントリーすれば切り替わるだろうっておもったけど中々散漫状態が続いて出来なかった。

あとは実践で学んでくるのみ。

風邪もひかなかったし、天候には恵まれそうだし、とりあえず良い条件で緊張状態が入ってきました。

携帯からのアップは精神的に余裕があるようでないのでまた出来ないと思うけど、しっかり楽しんできます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/06/16

走行会の主催がんばってみた。

Dsc_0613 最近の週末はひたすら車のイベント。シーズン中にこんなに忙しい年は無かったのではないだろうかというぐらい。暇だったら暇で車の練習とかしているんだけど、今年は練習するなんて暇が全くない・・・かといって平日に走りに行く気力も流石にないす・・・ちょっと歳を感じる(汗)

さてさて、13日は私の所属しているクラブの初イベント。ちょっとしたイベントは何度かはやっているのだけどしっかりとした運営まで含めたイベントはこれが初。イベントといっても走行会なんだけどね。このイベントを準備するのに1週間かかっていないぐらい準備が中々出来ずに当日を迎える事になってしまい、色々と不安だらけ。コツコツと事務はこなしていたんだけどね。

準備の大半は今後もイベントに使える道具の準備が大半。今まではそんなにイベント向けの道具をそろえていなかったので、この際しっかり揃えようということで。

Dsc_0263 しかし・・・このコースの管理人はかなり曲者だった・・・いきなり色んなテンションが下がってしまうぐらい。私にとっては今回のコースはあまりフィットしなかったけど、お手軽感やビギナーにもある程度安心して遊べるカートコースだと思うんだけど・・・色々とやりにくい。何が駄目ってわかっていてもやりにくい。もったいないな~って思う。ま、それでもなんでも始まってしまったイベントを中止には出来ない訳で。私が構成したスケジュールのコアの部分は運良く時間内に収まる形だったのが幸いして、スケジュールカットも楽ではあったのだが・・・やりたいことが出来ないというのはなんとももどかしい。とはいえこれは事前の情報収集不足でした。反省。私は柱となっているスケジュール管理から計時のマトメに小道具の準備など・・・イベントの中でも時間に関わる部分を主に役務としてこなして・・・あとは必要になりそうなドキュメントを作ったり。あとは実際にはじまってしまえば微調整はなんとかなるだろうみたいな。

Dsc_0447 イベントの内容は一応ラリーもどきという感じで、タイム計測はスペシャルステージ風に。全日本ラリーのようなSS速報をSS毎に貼り出す感じで。コース図があるってのが、ちょっとラリーぽくないけど、場所が場所だからね・・・。ラリー的風習みたいな感じで看板を使ったり、TCカードもどきみたいなのを作ったりしました。そのままラリーにチャレンジするにはまだちょっと伝える内容が足りないけど、部分的にでも参加者に触れてもらい、ラリーという競技が難しいものではないという気持ちになってくれればなと。それでもSS速報の集計には久々にエクセルの関数と格闘。やっぱ10年も関数を使っていないと、どーにも言う事を聞かないね・・・。マクロにも慣れていないから殆ど関数の組み合わせの力技でなんとかしたけど・・・もっと手軽に出来ないもんかな・・・。

Dsc_0440 コースは順走と逆走というレイアウトをつくって、基本的にはこの成田モーターランドの公式コースレイアウト?で練習走行をしてもらって、計測のSSはちょっとだけロングコースにアレンジした感じ。午前の部がおわって看板を移動しています。もー暑くて頭が焼けてきて・・・帽子がなかったのでフェイスマスクを帽子代わりに・・・^^;そう・・・この時すでに36時間ぐらい不眠中・・・タウリン3000mgを2本ドーピングしてサイボーグのように動いています(笑)実際のラリーの運営も皆全然寝ていないんだろうな~。
よそ様のイベントのお手伝いはよくするのですが、やっぱラリーの手伝いが一番ハードな気がする。

Dsc_0497 そしてコースにでてきている土を掃除しています・・・。なんかやたらと管理人が気にしていて、掃除をするような場面があったので、下手にうごかれるとこちらのタイスケが狂っちまう。なのでワタクシみずからコース清掃です(笑)まぁちょっとした土で足元すくわれて参加者がクラッシュするよりは全然良いとおもってレレレのオジサンしました。

Dsc_0553 そして私も皆様の走行の合間にちょろっとだけ走らさせて頂きました。しかし色々な事を考えたりタイスケやら色々気にしていると走りもパッとしません。シフトアップ忘れているぐらい(苦笑)。んでも初のカートコース走行・・・ギア比が合わずに走らせ方に工夫が出来ず消化不良・・・とほほ。まぁやっぱりおらは林道がイイっす。林道が最高っす。んでも運転の基礎を身につけるには良いコースなんじゃないかなぁ・・・ドリフトをおもいっきりしても問題なければ・・・。とりあえず主役は参加者。もっと走れる時間はあったけど自粛~。仕事に専念です。

最後に表彰式を行って終わり~・・・って走行会で表彰式?!やりました。ちょっと時間や予算の関係上、1位しか表彰しませんでしたが、ここらへんも今後はもっと何か工夫して行きたいですね。
私は電脳系なので、走行中でもすぐに映像になると良いな~とか、表彰の時でもその当日のハイライトを即座に編集して放映出来ると良いな~とか、金のかかる構想は沢山あるんですが、徐々に実現していきたいですね。ゆくゆくはほんとうにラリーの開催が出来る様にしていきたいな。
クラブを立ち上げて4年目でやっと走行会を初開催なので歩みはちょっと遅いけど、今回の苦労は次に活かせればとおもいました。

そういや今回はクラブ主宰なのにクラブ員が参加者に殆どまわってもらっていたので、ここらへんも今後の課題だな~と独り言。

しかし・・・似たようなネタを3箇所も4箇所も書いていると混乱する~coldsweats02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/20

京都ラリーは断念。

んー実は、先日の唐津のラリーの前日に京都ラリーの締切だったみたいで。全く把握していませんでしたが、まずは唐津を完走しかあたまになかったもので。一応猶予期間が少しはあるので出ようかどうかを悩んでいましたが、ラリーにかかっている請求書を見て断念方向となりました。やっぱりスポンサー活動をしないとだめかな・・・。
一応新城ラリー費用を抑えたうえで、無理すれば出れるぐらいの資金は残っているにはいるのですが、年間3戦がギリギリな所だったので、前半に資金を食いつぶすのは止めて、後半の新城に出て、それでもまだ調整がつくなら3戦目を考える事にします。
ラリーはやっぱり予測不可能な事もあるモータースポーツなのでいつおおきな出費が必要になるかまで見込んでいないといけません。それ以外にもクラブ的活動もありますから、全日本だけでて他のラリー活動を一切しないというのも我が儘すぎるので、余力を考えたら、無理はしちゃいけないという結論になりました。
しばらく次の新城までは期間が開いてしまうので、なにかしらしようとは思います。東京ラリーはギャラリーで行こうかなと。あとは県戦や地区戦イベントにも足を運ばないとですね。

結局ラリーな週末を繰り返し・・・?

本当は京都出たかったんだけどなぁ…ガマンガマン・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/16

全日本ラリー開幕/参戦レポート(2)

090411_121_064 続きです。え?なにこれって?知りませんか・・・モジモジくん。
ちょっと恥ずかしい姿ですね。お嫁に行けないかもしれません。

まぁ一応真面目にいうとですね、ヘルメットをかぶる前にかぶっているフェイスマスクです。耐燃性です。あとはこれがあるとヘルメットが臭くなり難くなります(笑)。髪の毛も暴れないので被りやすくもなるんです。昔はダサいとおもって被りませんでしたが、いまでは無いと気持ち悪いぐらいです。

090411_121_051今回は空気圧にも気を使います。すこしでも美味しい空気圧を探るためです。決してモジモジしているわけじゃありません。
最後の12キロのステージを走った時は1.8から2.5まで上がりました。感覚的にはやっと車がおもうように動いてきたな~っておもったのは12kmでも中盤だけ。後半はなんとかして曲げる・・・みちあな運転でなんだか体力勝負で走っていた気がします。

P1030994 サービスの風景の写真がすくないかも?今回のサービスはもちろんA/m/sです。遠方地でのサービスですから最初は地元に依頼しようか他のチームのサービスにまぜてもらうかとか悩みましたが、バックアップしてくれるとの事で。ちなみに私はショップワークスドライバーではなくショップバックアップドライバーです。監督はいつもアイスクリームの事を考えているけど大きな目的に熱意がある人や有言実行な人には厳しさをもったやさしい監督(社長)です。
今回は他にも身内の協力や現地でのコドライバーさん側の協力もあり、充実したサービスでした。若い子が一人いたけど刺激になったかな・・・?!。

皆さんは初日のタイムをみてびっくりした?そうでもない?。でも全然実績のないドライバーで走り込みも足りない状態でしたからね。初日のタイムが基本的な実力です。腕も技術も精神もまだまだです。
でも翌日からは大人として考えて今までの少ない経験でもどうしたら良くなるかを考えて走りました。走り方のスタイルはどちらかというとダート走行を思い出した感じです。映像にはあまり表れていなかったのですが、セッティングの見直しから車の反応が変わり出して、その後どうしたいかが見えてきました。解り出してくると車もドライバーもなんだか楽しくなってくる。でもノリノリな時間は僅かですぐにタイヤが垂れてしまい、曲がれ~ってしゃべってる始末(しゃべって曲がれば苦労はないよね・・・)。

そうSS6の最後の12kmでノリノリになっている頃・・・他でもドラマが起きていたんですね。私は初日のふがいなさで最後尾スタートだったので、クラストップのグループからは離れていたので情報が全然入りません。

Dsc_0067SS7は怖い場所があるので抑える所は押さえてと思っていたのですが、直前で、いちごデミオが・・・(><;)。そこで40分ほど待ったあとでSS7を走りましたが・・・ちょっと集中力がきれてしまったか・・・最後の最後で刺さっちゃいました・・・大事には至りませんでしたが、ブレーキングをしようかちょっと躊躇したんですよね。。。でもこの時にまさか順位があがっているのは本人は知りません。SS8はかなりベタ抑えで走りました。無理する必要もなかったのもありましたが・・・抜き過ぎないでよかった・・・。

Dsc_0149 走り終えてサービスパークに戻ると、なにやら暫定5位なんだとか。本人はクラッシュ3台しかみていないし、SS1でフライングもしているので何かの間違いだろうと思っていましたが・・・やっぱり5位だったようです。

P1010852 競ってる中で舞い込んできた5位ではなく完走したら5位という内容には正直苦笑いですが、初日のようなタイムが二日目も同じように出ていたら5位にはなれなかったかと思います。二日目にはなんとか地区戦クラスのタイムが出るようになってきたのでやっと挑戦者としてのタイムになってきたなぁといった状況でしたが、これからが厳しそうですね。

つぎは天文学的な上位とのタイム差のタイム分析をします。つまらない内容になるとおもいますが(^^;

P1040012グラデュアーレというクラブ名には、実はちゃんと意味があります。
ゆっくりでもはやくでも着実に階段を登って頂点を目指すというような意味が込められています。
去年の高山のラリーからまともに練習もしていませんが、本番という環境で着実に階段を登っている気がします。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/15

全日本ラリー開幕/参戦レポート(1)

_5304 4月11~12日に全日本ラリー第1戦「ツール・ド・九州in唐津」が開催ということで・・・スーパープライベーターな私は去年仕上げた未央ちゃんで1戦だけ参加しましたが、今年も全日本にいかなあかん・・・って事で、強行スケジュールで参加してきました。

結果はもうご存じだと思いますが、私が参加したクラス(JN1.5)で5位入賞となりました。なんとか完走できてよかった。

8ssdsc_7369 SS7で左フロントを軽くガードレールに接触してしまいましたが大事には至らずです。まぁきれいな車だったのでちょっと凹みましたね・・・。だってそこまで来るのに57kmぐらいは走破してきているんですもん。集中力が切れてしまったみたいです。タイヤの方ももう限界だったみたいでスポンジのようなタイヤを使っている感じでした。

Dsc_0018 行きは大阪まで自走してからカーフェリーにのって九州は新門司までいきます。乗り込みぎりぎりでヒヤヒヤ。フェリーに乗ったら乗ったで底打ちの振動が・・・気持ち悪い(T-T)。瀬戸大橋を眺めて食事した後は・・・すぐに寝ちゃった気がします。

Dsc_0040 土曜の朝5:20に新門司についてから会場まで必死に移動。到着は7時半でした・・・すぐにレッキしにいって・・・レッキがおわったのが12時ぐらい。14時からブリーフィング・・・写真のように顔が険しいです。頭もボサボサだわ・・・。

Dsc_0235ラリースタートは 唐津神社から。期待と不安?この時は何を考えていたのだろう。まさか九州のそれも佐賀県のラリーに自分が出ることになるとは思ってもいなかった。これでまたラリーの世界が広がる・・・なんて余裕をかましている事はなく・・・いきなり12kmかぁ・・・とか思っているのかも。

P1010804 今回のラリーではスタート前に安全祈願をしてのスタート。神社からセレモニアルスタートです。マイクわたされたけど何しゃべったか覚えていません。マイクパフォーマンスは学生の頃から苦手です。

P1030989 初日の2本を走り終えて帰ってきたところです。タイムの内容もSタイヤでの走らせ方も全てにおいてダメ・・・表情は険しいです。それでも状況をすべて報告し、自分の記憶のトレースを監督に全て伝えていきます。

P1010818 も何も掴めない状態で、ただ走って帰るなんて事は出来ません。自分の状況の分析を伝えながらタイヤの削れ方で走らせ方をみて監督がセッティング方向をアドバイスしている状況。

P1010819 自分の感覚ではセッティングの大幅な変更は挙動がガラッと変わるので怖い部分もあるのですが、私のドライビングを知っている監督だからこそアドバイスは真剣に聞いてその後の走らせ方をそのセッティングの場合はどうしたらよいかを考えています。もちろんアドバイスですから自分の意思を貫いても良いのだけど、ここはアドバイス通りの冒険に出ることに。

P1010812初日は24kmしかアタックしていませんが、ロングステージだったのと、タイムがどうであれ、エアも入っていなくても熱は結構加わっているので万全を期す為にブレーキオイルのエア抜き作業をしています。ノントラブルでもこうした積み重ねがトラブルを防ぐ事に繋がります。

初日の夜は街にくりだして晩飯。すこーしだけお酒を頂きました。イカの活き造りは甘くておいしかったなぁ~。ホテルに戻ったのが結局23時ぐらいだったかな・・・。今日はシェイクダウンで明日が本番!・・・なんて感じで・・・w

その後インカーのチェックしてバタッっと寝てしまいました。

つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/26

晴れのち試練。

ここの所色々な悩みを抱えていたせいなのかわからないが頭痛が止まらない。結局あまり頼らない薬のお世話になる事にした。まぁ肩凝りが原因なんだろうけど。こんなことをいうとしっかり病院で見てもらえと渇を入れられそうなんでこの話題はこのへんで(逃)。

いあーしかしWBCはモリモリ盛り上がりましたね。なんというかドラマちっくすぎて最初から書かれていたシナリオなのかと思ってしまうぐらい。イチローを基準にとらえていたが、あの出だしの低迷から打率の低さ・・・でも美味しい場面をスターはわきまえている。なんてやつだ。これが最初から調子がよかったら仮に優勝しても内容の濃さは変わっていただろう。やはり窮地からの展開がここまで盛り上げたんだろうな。スターに大事な要素を教わったような気がするよ。だからといって私が全日本ラリーでスターぶりを発揮できる可能性は今の所・・・限りなく・・・いや・・・こういう考えはやめよう。

しかし追い詰められた時にこそ真価が問われ、それに応えられるエネルギーというのは大事だね。追い詰められなければどこかに油断の悪魔が手薬煉引いて待っているからね。
プレッシャーもそう。勝ち続ければ見えないプレッシャーがのしかかってくる。プレッシャーの対極はひらきなおり・・・?かな。ちょっと良い言葉が浮かばないけど。見えるプレッシャーよりも見えないプレッシャー程怖いものはない。そんな中での精神や集中は自分では判らない。
私は結構プレッシャーを自分で作るタイプで時々自滅する。私がプレッシャーに成功する時は必ず早期の段階で修復できる重いミスを犯すこと。自分からミスするのではなくプレッシャーによってミスする事が前提条件だが、これによって開き直りができて力みを開放出来る。失敗がトリガーになってあとは気持ち悪いぐらい上手くいくケースが結構あるんだ。開き直りでリラックスが出来る・・・まぁ中々そう上手くも行かないんだけどね。周りからのプレッシャーはあまり気にならないのだが、自己が掛けるプレッシャーは自分でいうのもあれなんだが相当不機嫌になるし自分でもキツイ(苦笑)。でもね・・・なんでか窮地や土壇場のシチュエーションを自分で作っているんだよね・・・コンセントレーションを上げる方法がそうなっちゃっているみたい。もっと楽にいこうよって思うんだけどね、大丈夫・・・日頃はだらけまくっているから(汗)。

しかし・・・なんでかなぁ・・・まだ何かトリガーが足りないのか全日本ラリーに出るんだというスイッチが入りきらない。色々後手後手になっているにも拘らずスイッチが入りきらない。プレッシャーとは違う焦りがでてきていて頭はちょっと飽和状態かな・・・参ったね。

一応の準備を進めてはいて、現在は未央もミッションが降りている状態で某所でしっかり組み上げてもらっている。しかし中々思うようにもいかない部分で、今週末は自分のマシンに乗ることが出来ない。もっと身体を慣らしたくてもそれが叶わない訳だから俺焦るのかとおもいきやまだ普通だ・・・。

一応先日の課題の中での自己の退化は何故そうなったのかをずっと考えていた。無論、昔に比べて練習量が全然足りていないのは明らかでましてやターマックの練習をぜんぜんしてこなかった訳だから尚更なんだけど、元々グラベルをシッカリ走れるようになればターマックの練習は要らないと考えているぐらい低ミューを重視していて、スノーやグラベルで得た事をターマックでも同じようにすればいいだけと考えている。
所がそれが思うようにぜんぜん行かない所か忘れちまっている・・・。せっかく定着させてきたスキルが無駄になってしまうのかと悩みながらずーっと先日の走りとグラベルの走りを考えていて、更に師匠に言われた事を繰り返し考えていたが、今日になってやっとひとつハテナになっていた部分に「ハッΣ(゜ロ゜〃)そゆこと?!」という結論がでた。バラバラになっていた知識が一つになる感じがして思わず電話して、どうしてあの時はこうだったのかと色々話をしたら、その導いた答えが正解だった事に繋がり単体で動いていたイメージが元の経験に結びついた。この開放感・・・ココロが晴れるような感じ。やっぱり時間が空きすぎて忘れていただけだった。更にはそれまでそういった意識をしていなかった事もわかった。経験しているのにイメージが繋がらないんじゃなくて、そういうイメージになっていないで身につけていたんだと気が付いたらなんだかふっと頭が軽くなってきた。
これは4駆に乗り続けていたら気がつけていなかったかもしれないぐらいの事だったのでちょっと嬉しい。未央ちゃん~ラブheart01happy02

しかしである・・・。そのイメージが湧いた所で、この課題は今まで以上のスキルを要求している事もわかった。先日は走りのイメージだけは判っていたもののどういうふうに攻略して克服すればいいのかという部分で、兎に角走りこんで身体に馴染ませようぐらいにしか考えていなかったので、ちょっとリスキーになるなぁとおもっていた。リスキーなのはあまり変わらないけどイメージがさらにしやすくなったので幾らかは取りくみしやすくなりそう。どのみち試練ではあるのだけどね・・・。流石に本番までに修得出来るような内容ではないから、ひとまずは焦らずにどうやってそれに対して取り組んで行くかを考えてこの試練の壁を越えていかなくちゃならない。
山は高いほど登りがいがあると言うが・・・ちょっとなぁ・・・。でも霧がかかっていて見えにくい壁が見えるようになっただけでもヨカッタと言えるかな。一つの謎解きがおわればまた謎が増えるが、この謎解きで更に理解出来ているようで、違う解釈をしていた事を修正できてアドバイスももらえて正しく理解出来る事にすごくワクワクしている。

そういえば、今回、ラリーのアンケートに「ライバルは?」という設問があったが、そこには「私」と答えていた。ラリー好きでも実は競争とか争う事にあまり興味がないなんていったらみんな驚くかもしれないけど、自分に勝ってじゃないと競争にならないと思っているので、まだまだ挑戦者でもないと思っている。だけど大舞台は自己への挑戦でもあるので本番までにもう少し悪あがきをしてみたいと思う。もちろん本番を楽しめるようにする為の試練としてね。

あーでも今日はスッキリ。気持ちよく眠れそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/20

見えてないし見えないけど見えてる。

全日本ラリー第1戦の申込みを終えて、とりあえずこれで嫌でも出なくちゃならない状況になりました。

去年から目標水準を大幅に上げて、現状で満足しない常に壁を感じる世界で何かしら掴む為のサイクル・・・好転作用させながら自分の持つワールドが大きくなる様に取り組み始めたチャレンジでしたが、なんとか世界の広がりを感じつつあります。
大きな渦にどうやって身を投じれば良いのか。色々な可能性の題材をもって挑もうと思っていますが、実は色々な出来事が重なって思うように行かないことが多く、どこか自分の余裕がなくなっているようにも感じます。しかし逆にタフな状況が今は辛くてもそれに慣れればそれが普通と思えるようになる訳ですから自分のキャパに合わせずに大胆さと繊細さを兼ね備えながら冒険したいと思っています。

しかし今年は色々と試練も抱える年にもなりそうで、まだそれに伴ったココロのキャパシティがついてこれていないような状況。そのせいなのか段取りも悪く後手後手な日々。スイッチも入りにくいし気持ちのチェンジもうまく行えていない。3月は相性が悪い低迷月ではあるけどそんなジンクスもいい加減何とかしたい。どこかで気持ちの逃げ場にしている自分を何とかしたい・・・でも空回り・・・土壇場にはなんとかなるという気持ちがあるけど、その前にチェンジ出来ないとなぁ・・・と悩む日々です。

車のドライビングにもそれがちょっと現れているみたいで、ぜんぜんコーナーが読めない。見えていてもそれを上手く認識していなかったり、本来見るべき視線がかなり短距離になっていて視線からくる情報も後手後手。走っている走行ラインも曖昧になり自分から苦労するラインを選択している。
わかっているはずなのに身体が思うように動かない。気が付かされてもそれを修正しきれない。車は良い方向に向かっているのに自分が置いていかれている。集中力も切れ疲れやすい。悪い材料ばかりが揃う。

ただ全てが悪い訳じゃない。本来はこういった時は自分では気がつきにくいし、気がつかないままだったり、悩むポイントが迷走していたりする。それを気が付かせてもらえた事はプラスの材料。これに気が付かなければ幾らドライビングをしていてもガソリンを無駄に浪費するだけだったので、こんな状況でも文章はネガティブに読めてしまうかもしれないが、色々な課題がハッキリと見えてくることで悩みは消えなくても何が見えない壁だったのかは判ってきたからあとはそれをどうやって調理するかだ。

いつもは実はアドバイスの口数も少ない師匠が沢山指摘をしてきた。その中の表現で退化しているというのがあったけども、それは出来ていたことが出来なくなっているという話なので、あとは自分の中で退化している部分をどうやって鍛えるかだけだと思う。言い訳はいつも沢山出来るけど、言い訳を見越して自問すれば何が悪いのかを探っていけると思う。出来ていたことが出来ないと言う事は単純に肉体的な部分であったりする訳だが、それ以外にもメンタル面の影響もある。

元々デミオになってからのFFドライビングやタイヤの使い方に至るまで、基本はいつも自己分析の自己流。そして悩んでいる内容を宿題として沢山ぶら下げながら、チャンスがあるときに課題としている部分とアドバイスされる部分の適合をし課題の前進する部分の感所を見極めるやり方をしているが、こんなに沢山言われたのも久々なので、何か根底からリセットして組み上げなおす必要な時に来ているのかも知れない。

よくスポーツ選手が、野球だとスイングの改良とか、走り方を変えるだのとか自分が築き上げたものを改良したり壊したりして修正をしたりするじゃない。あの時ってそれまでとは違うわけだから中々結果も出難いし、そのままリズムを崩しちゃったりするよね。そのまま壁を突き破る方法もあるけども、そういった壁越えにはかならずそれなりのリスクを伴うから、ボクは遠回りの近道という理論と同じく、一回どうやって崩して再構築していくかを考えるようにしている。そういった時ってそれはそれで混乱や迷いもでてくるのでリスクは当然出てくるんだけど、無理のないリスクの抱え方もある。なるべくそういった時は焦らずに結果を早追いしない様にと心がけている。

今回もアドバイスを受けた後に意識してみたらどうやってリズムを取れば良いのかがわからなくなり、とことんリズムが狂ってしまいには集中力もぶれてしまった。誰でもすぐに自己改造を出来る訳じゃないからそういった時はなるだけ失敗のデータをとって忘れないように心がけている。また誉められた部分のイメージも瞬間でインプット出来る様にその分の記憶集中力の余力だけは残しておく。
でも駆動方式を4駆からFFにする事でのでてくる課題というのが思っていた以上に多く、またそれまでの自分の癖の濃さにも沢山課題がある事に気がつけた。目的の狙いは悪くはなかったと思う。

まぁこういった話は本来は去年のラリー後に出来ればよかったんだけどね。取り掛かりとしては遅すぎる。もうラリーまで1ヶ月もないけども焦らずに行こうと思う。本番は本番でしか得られない事も沢山あるんだけど、本番でよい経験をするためには消化しておかなくちゃならない課題もあるからね。

しかしこんなに見えないとちょっと苦笑いだね・・・ネガティブに捉えるなら「俺はやっぱりドライビングセンスねーな」って思っちゃう位。でもグラベルやスノーの練習量からすればまだターマックなんて始めたばっかりだしこんだけ駄目だってわかっているならそれをなんとかする方法を考えりゃいいだけだもんね。見えない壁に悩んで鬱になっている訳ではないので、悔しいけど楽しいんだな俺。

マゾいねhappy02(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/08

しっくりこない。

ちょっと暖かくなってきましたね。晴れた日は絶好の天体観測日和。
体調はイマイチだけど、軽く新鮮な山の空気でも吸わなければと行って来ました。

しばらくサボっていたせいか先週は、速度に対して目がついていかず・・・足のセッティングも少し変えながら試してみたけど、んーまだ自分がほぐれてないなぁって感じで、兎に角新たに今後しょっちゅう使うことになるであろうSタイヤをフロントにBSの55S(205/50)を履いて、リアはネオバ(195/55)という寄せ集めの中古タイヤで走っています。

ラリー本番ではDUNLOPの03Gを使うかな。Sタイヤともなるとコンパウンドやらメーカーの差やら出てくると思うのですが、まぁそこは貧乏なチャレンジャー。贅沢は言っていられません。それでもかなり程度良好なタイヤをゲット出来たのはよかったかな。
しかし、なにをしても曲るこのタイヤ・・・困ったもんですわ・・・Z1☆SPECから結構減衰を弄らんとアカンだろうなって思っていたけど、あんまりいじらないで嫌な部分もなく乗れてしまう。

低速旋回から高速旋回まで試しても、まだまだいいよ?ってタイヤに言われてしまう。調子に乗るとネオバがゴメンって言ってくる。でもネオバは良心的。無理しないタイヤ特性?。いきなりブレークしないから、そのくらいならとりあえず粘っときますって言ってくる。でもサスのリアの挙動がイマイチ掴みきれない。

ペースが上がってくるとフロントがグリップが離れる感じはなくてもバタついてくる。だからといって変なロールも出ないし、アンダーも消せるし、オーバーも判り易い。

ブレーキも実は暖まってくるとちょっと初期制動がきつくてつんのめってしまう。これが今一番の悩みかもしれないがそれでもタイヤはへこたれない。つんのめってもすぐに安全圏に入ってくる。
まあとりあえずは慣れなきゃってことで、使い慣れないタイヤとコミュニケーションに勤しんだ。

そして今週は、バラスト友人を乗せる機会があったので、これはこれで左右重量バランスが本番に近くなるのでハンドリングの変化も含めて確認をおこなったが・・・んー少しは慣れて来たカナ・・・という程度で相変わらずリアはどうすっぺかなぁ・・・なんーかリアがはじめちゃう感覚がある。もしかしてフロントの影響なのかなとか色々考えるが、実は出発前に減衰を少しいじってみたのだが、高速乗る前に違和感バリバリあってすぐにリアの設定だけ変更した。そうしたらとりあえず収まったのでそのまま走ってきたが・・・おもいきった不満がなくなってしまうとあとは何処に標準をあわせて詰めていくか・・・といった所で、苦しい選択が訪れてしまった。

要はハイスピード区間とテクニカル区間の不一致。この妥協線が全然ピンと来なかった。不満もあるんだけどでもリスクコントロールはしやすい。でもなんか、おおおっこれだ!という感覚がなくてしっくりこない。

ラリーまでの期間もそれほどないので、正直困ったなぁ・・・ってな感じなのだが、また一気に設定を崩してみてとはじめてしまうとドツボにもはまりそう。

BSタイヤをもう何年ぶりだろう・・・久々に履くけど、この55SのWTSコンパウンド・・・すごくいい感じはする。まだ使い切れないもどかしさはあるけど、変な癖を感じない。
そしてやっとはっきりとロールセンターを感じられるようになってきたので、足のセッティングもそんなに外しちゃいないんだろーなぁ・・・とはおもうんだが、でもきっとタイヤがわかってきたからブレーキングがよくなっているだけなんかもなぁ・・・いいことなんだけど、後もうちょっと・・・かなぁ・・・。

去年、全日本ラリーに出たときはそりゃぁもう卸し立てのマシンだったけど、あの時もロール感に不満がないというか掴みきれなくて、セッティングの冒険をせずに走ったんだよね。んでその後調整をしたらZ1でもすごい曲るヂャンってわかってガックシきたんだよね・・・自分の感覚に。。。

中々客観的に見られない時は苦しいんだけど、ここも乗り越えないといかんよね。

それともう一つの課題は右視界かな・・・相変わらずピラーの邪魔さ加減に慣れが来ない・・・視点がまだ悪いらしい。困ったもんだ。速い人達はその辺の視点が違うんだよね。
でも最近は右がよく見えないから左が甘くなるのは判ったので、これもあとちょいだ。

ということで寝ます・・・忘れないうちにの自分のメモブログでした。
読み飛ばしておk(今更言う)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/01/07

新年初夢と初当たり。

明けてました。今年も宜しくのはん太です。こんにちわ。

私が何気なく使っているブログサービス「カーくる」ってのがあるのですが、丁度目安箱に質問しようと思っていた所、ウィンターキャンペーンというのがあったので応募したら出すね・・・。

REPSOLオイル「Competition 5W-40が当たっちまいましたっhappy02いぇーい!

新年のおみくじは小吉でしたが、今まで懸賞に全然あたらなくってすんごいふてくされていたのですが、あたっちゃいましたよん~crying

エンジンオイルは、性能も確かにきになるし、私はMOTULheart01LOVEなのですが、実は別の問題として・・・エンジンオイルのサイクル・・・これがねぇ・・・どうしても普通の街乗りの方々よりは早くローテーション・・・というか廃油を捨ててリフレッシュしてあげないと駄目なんです。

MOTULにラブラブでもスポンサードされている訳ではないので、こういったオイルプレゼントは非常にありがたいっlovely

昔は安いエンジンオイルを使って交換サイクルをめっさ早くすりゃいいんだよ・・・なんて思ったりしていましたが、今はやっぱり長丁場になるラリーをやっていたり、高温・低温の繰り返しの激しい環境に置かれる訳なんで、多少高くてライフが早くても性能がガタ落ちしないタフなオイルが必要だなと考えています。やっぱ気兼ねなくレッドゾーンをガンガン使いたいですからね。たぶんエボに乗っていたからかもしれないですね・・・こういう考えになったのは。なんだかんだで熱に厳しい車だったので・・・。

このレプソル エリート・コンペティションはだいたい私がいつも使っているMOTULオイルと価格帯は同じです。

でも今まで全くレプソルオイルなんて使った事がないから、どんなオイルなんだろ~gawk

ま、何はともあれオイルは非常に助かります。カーくるさんありがとうっup

そいえば・・・カーくるのスポンサーで連想することなのですが・・・レインXとREPSOLとミシュラン・・・?

ミシュランはおいといて・・・レインXとREPSOLでピンと来る人・・・ラリーの世界だと、竹ちゃんマン(竹平 素信)と、大庭先生ですよね~・・・。この二人はレインXのスポンサーを取っていたはず・・・。そしてミスターレプソル・・・。うーんタマタマかなぁ・・・。

あとね・・・このオイルの発送元の県が愛知県なんです。。。

最近、愛知県がらみが多い私です・・・。一体愛知と何がおきているのだ?!

ちなみに今年の初夢・・・なんでかしら無いけど・・・記憶が殆ど残っていなかったのですが、SUZUKIの黄色い車の映像が残っていました・・・。事前に残像が残るような写真や記事を読んだ覚えもないし・・・。スイフトなのかSX4なのかすら覚えていないけど、起きた瞬間・・・なんでスズキ?!coldsweats02って一人ツッコミしてましたcoldsweats01

てなわけで2009年よろしくなのでありますwink

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧